法人携帯契約見直しのメリット

◆法人向け携帯電話プラン導入のメリット
法人向け携帯電話を契約すると、通信費の削減はもちろん、業務効率のアップやセキュリティ強化などのさまざまなメリットがあります。すでに契約しているからといって放置は禁物。各キャリアの法人携帯プランは、新サービスや端末の追加などで目まぐるしくプランが変更されています。またキャリアの乗り換えにより、多額のキャッシュバックなどの特典が得られたり、有利な条件のサービスが得られる場合が多いので、こまめに情報をチェックすることが経費削減の大きなポイントになります。

◆法人携帯電話契約で通信コストの大幅削減が可能に
社用携帯電話を法人契約に見直せば通信経費の大幅削減が望めます。とくに社員間の業務連絡の通話料が多い企業は、法人契約は大きなメリットになります。企業の業務形態による携帯電話の仕様パターンを把握して、各キャリア代理店の法人プランに問い合わせて最適なキャリアとプランを選択することをお進めします。

◆経理作業の合理化、セキュリティの強化が魅力
社用電話を個人向けのまま使用していたり、部署ごとに異なったキャリアと契約をしていると経理作業は複雑になり不合理です。法人名義で携帯を契約すれば請求が一括管理でき、使用状況も把握できるので合理的です。また退職や紛失により、社内の秘密情報や個人情報の流出するリスクのコントロールができ、セキュリティーも強化できます。

◆グループウェアで情報を共有して業務効率アップ
社用携帯電話を法人契約すると、社員間通話にかかるコストが低減し内線感覚で利用できるのでプロジェクトの進行が円滑に行なえるほか、電話の取り次ぎ回数が減るので応対時間が軽減されます。また会社に戻ることなくメールやグループウェアで社内情報を共有できることで、タイミングのずれによる機会損失も減らせ、業務効率をアップできます。

◆番号そのまま乗り換え(MNP)法人携帯プラン利用がお得
現在契約中のキャリアのプランにしばられることなく、企業の業務形態に最適の法人名義契約プランを選択することで、大きな通信経費の削減が望めます。以下に紹介する代理店にお問い合わせの上、有利なプランを比較検討すると良いでしょう。

●ソフトバンクモバイルの法人携帯導入キャンペーン
株式会社インフィニティの法人携帯プランは、SoftBankスマートフォンへの番号そのまま乗り換えで1台当たり最大30000円キャッシュバック。格安携帯機種も用意。違約金・解約料全額負担。台数が増えるとキャッシュバック大幅増額など、魅力的な特典が満載です。
法人のりかえ.jp(SoftBank法人携帯)今なら最大30,000円/台キャッシュバック!




●au(KDDI)の法人携帯導入キャンペーン
株式会社ジェイ・コミュニケーションのau 法人携帯導入キャンペーンは、業界最安レベルのプランで導入費無料、月額780円で社員間通話0円、eメール0円。他キャリアよりの乗り換えの場合の解約違約金・事務手数料の全額負担などがメリットです。


ほかにも、現金キャッシュバックや解約違約金全額負担など、魅力的な法人携帯導入・MNPキャンペーンを開催しているNTTdocomo、au、SoftBank正規代理店が多数あります。

(注:記載の条件や金額は変更される可能性があります)

人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 16:14 | 法人向け携帯電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。