クラウド型プロジェクト管理ツールで業務効率アップ

◆スマートフォン×クラウド型プロジェクト管理ツールを有効利用
社用携帯にスマートフォンを採用し、スマートフォンに対応したクラウド上で動作するプロジェクト管理ツールを用いれば、チーム間メンバーのコミュニケーションとコラボレーションが格段に効率アップし、生産性が向上します。

小規模でプロジェクトを進行しているチームなどが、プロジェクト管理ツールでいつでもどこでも最新情報を共有することによって、メンバーのスケジュールチェックや進捗の管理などがスムーズに行なえるので、業務効率のアップとミスの軽減が期待できるのです。

◆無料で使えるクラウド型プロジェクト管理&コラボレーションツール
たとえばスマートフォンに対応している、ダウジャパンのクラウド型プロジェクト管理&コラボレーションツール「Teamoffice」には、ダッシュボード、プロジェクト管理、ToDo管理(タスク管理)、レポート、リクエスト(issue管理)、ファイル共有、掲示板、カレンダー(スケジュール管理、アドレス帳、タイムカードなどの機能があり、ユーザ数無制限でストレージ容量2GBまで、すべてのメニューが無料(ベータ運用期間中)で使用できます。

「Teamoffice」は、メールアドレスだけで登録可能でソフトウェアのインストールも不要です。参加メンバーのITリテラシーを問わず、誰もが参加できるコラボレーションツールになっています。企業のプロジェクトに限らず、複数メンバーやチーム単位で進行する案件なら大きな効率アップに繋がります。ウェブ上でデータやスケジュールを共有できるので、手軽に使えて生産性も向上します。モバイル版もあります。

小規模のチームプロジェクトの効率アップに、今なら無料のクラウド型プロジェクト管理&コラボレーションツール「Teamoffice」の運用を試してみることをおすすめします。下記リンク先にサービスの詳細とデモサイトがあります。デモサイトでツールの機能とユーザビリティが確認できます。
      ↓
◯ クラウド型のプロジェクト管理ツール「Teamoffice」


人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 19:46 | 法人向け携帯電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。