SoftBank HTC Desire HD登場!4.3インチ大画面のAndroid2.2スマホ

◆HTC Desire HDは迫力の4.3インチディスプレイ搭載
htchd.jpgソフトバンクモバイルが予約受付中の次世代アンドロイド端末、HTC Desire HD SoftBank 001HTはスマートフォン最大級(タブレット除く)である4.3インチの大型ディスプレイを搭載しているのが特長。ボディはやや大きめですが写真や動画が大迫力で観賞できるのはちょっと感激です。800万画素のカメラを搭載し、720pのHD動画も撮影可能。2基のストロボを搭載したデュアルフラッシュなので暗い室内や夜でも明るく被写体を撮影できます。また撮った写真を加工できる機能も搭載しています。

◆Android2.2とHTC Sense2.0搭載で使い勝手は快適
最新OSのAndroid2.2、高性能1GHzのCPU Snapdragonを搭載し、マルチタッチやFlashにも完全対応。iPhone4では見ることのできなかったFlashウェブサイトも閲覧できます。HTC Desire HDの高速CPUによりアプリケーションの利用やウェブブラウジングなどもサクサク快適に操作可能です。もちろんUstreamやYouTubeにも対応しています。

◆コンテンツはDNLAでテレビ・PCと共有可能
HTC Desire HDはDLNAに対応し、撮影した動画や写真を自宅のテレビなどで手軽に楽しめます。またドルビーモバイルを搭載しているので、イヤホンで聴く音楽も高音質。音楽専用のDMPに匹敵する臨場感で再生できます。またHTC Desire HDはボディが高質感の金属製なのもスマートフォンでは珍しいもの。独自機能や仕様が満載の新端末です。発売予定日は11月上旬で予想実質負担価格は3万円前後です。

◆新パケット定額サービスも開始
HTC Desire HDの発売に伴い、ソフトバンクモバイルではAndroidやWindows Mobile端末向けの新パケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン」を11月12日より開始。パケット通信が使い放題になる定額サービスで、基本料金は月額390円。上限5,985円の設定です。ほかに「パケットし放題MAX for スマートフォン」もあり、712万5,000パケットまでなら月額3,985円の定額サービス。712万5,000パケットを超えても上限は5,985円なので、一般的な使用頻度ならこちらがおトクかも。
SoftBank携帯がとにかく安い!





人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 01:54 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。