Sweety SoftBank 003P 操作のしやすい女性向けエコナビスマホ新登場!

◆Sweety SoftBank 003Pはパナソニック製 4.3型大画面が片手でも使いやすい!

img_003p1.jpgソフトバンクモバイルのスマートフォンに、パナソニック製のAndroid2.3搭載端末 Sweety(スウィーティ)SoftBank 003P が加わりました。

Sweety SoftBank 003Pのコンセプトは、マイ・ファースト・スマートフォン。4.3インチの大画面タッチ液晶搭載ながら、片手でも快適に操作ができるユーザーインターフェイスを追求した、おしゃれな女性向けモデルになっています。NTT docomo P-07Cとは姉妹モデルと言える端末です。

docomo P-07Cが2色展開なのに対して、ソフトバンクモバイルのSweety 003Pのボディカラーは、ブリリアントピンク、ホワイト、ブラックの3色がラインナップ。ピンクボディのモデルと女子向きプリインストールアプリでレディーススマホをアピールしています。


◆Sweety 003Pはソフトウエアキーをカスタマイズできるフィットキー機能搭載

img_003p2.jpgSweety SoftBank 003Pは大画面モデルですからレディース向きのスマホといってもコンパクトではありませんが、その分、手の小さな女性でも片手で簡単に操作できるような工夫がされている端末です。そのひとつが、ソフトウェアキーのサイズを変更できるフィットキー機能。また、利き手を中心にして円を描くようにアプリを選択できるタッチスピードセレクターも新鮮で便利な新機能です。

ぐるなびやウェザーニュースなど、自分に必要な情報を自動で知らせてくれるほか、mixi、Twitter、FacebookなどのSNSをはじめ、乗換案内・占いなどの情報サービスを1つのアプリで便利に使えるFUTURE PLUS機能も搭載。HOME画面、キー、写真などを自分の好みに合わせて自由にデコレーションして楽しめるトータルデコレーション機能も魅力。女性のライフスタイルに合わせた使い勝手の良いインターフェイスがSweety 003Pの特長です。

◯SoftBankに乗り換えても解約違約金はおまかせ!
     ↓



◆パナソニックお得意のエコナビ搭載で使用時間が約5%アップ

Sweety SoftBank 003Pは、ムダな電力消費を自動でセーブする、エコナビが搭載されたモデルです。あらかじめ自分で設定した電池残量になると、ecoモードに自動で切り替わり、使用時間がアップする オートeco モード設定ができるので便利です。

赤外線通信、Bluetooth、Wi-FiやGPS、ワンセグに対応(おサイフケータイ非対応)し、通信速度は3Gハイスピード対応(下り7.2Mbps)。カメラは約510万画素CMOSを背面のみに搭載。S!メール、デコレメールも利用できるほか、使用フォントを変更できる、もじチェン機能付きです。

Sweety SoftBank 003Pのボディサイズは約128×67×14mm、重さは約139g。3Gでの連続通話時間は約270分で待受時間は約470時間というエコなスペックになっています。

◯ソフトバンク最新スマートフォンをおトクにMNP!
     ↓
ソフトバンクに乗換でキャッシュバック!おとくケータイ.net

Sweety SoftBank 003Pの発売日は8月12日。スイーティの価格は3万円台前半か。ちなみにドコモのP-07Cは13日発売です。


人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 07:15 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。