LYNX 3D SH-03C,REGZA Phone T-01Cなどドコモ新スマホ4機種登場

NTTドコモの冬春モデルが発表されました。スマートフォン4機種、従来型19機種など全28機種という堂々のラインナップ。次世代スマートフォンでは、3D液晶搭載のLYNX 3D SH-03C、防水仕様のREGZA Phone T-01C、エントリースマホのOptimus chat L-04C、格安ブラックベリー Black Berry Curve9300が発売に。ケータイもデジカメライクなL-03Cやスノボブランド・バートンとのコラボモデルN-03Cなど魅力的な端末が目白押しです。


◆シャープ製 LYNX 3D SH-03Cは裸眼3D対応スマートフォン

img_k03.jpgNTTドコモの3D対応液晶スマートフォンがシャープ製端末のLYNX 3D SH-03Cです。裸眼で見られる3D液晶を搭載し、撮った写真やゲームなどの立体視が可能。ワンタッチで2Dと3Dの切り替えができます。また3D画像を撮影できる機能も内蔵されています。3D専用のゲームや動画がたくさんプリインストールされているので、購入時から即3Dコンテンツを楽しめます。

docomo LYNX 3D SH-03Cは、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ視聴もできる端末で、ソフトバンクのシャープ製端末ガラパゴス003SHとベースはほぼ同様。OSはSoftBankがAndroid2.2なのに対し、ドコモのLYNX 3D SH-03Cは2.1。角に丸みのあるラウンドデザインと上質感のあるカラーが魅力です。12月下旬発売予定で予想価格は3万円台前半のもよう。


◆東芝製 REGZA Phone T-01Cは防水対応+REGZAエンジンの高画質

img_k02.jpgdocomo REGZA Phone T-01CはIPX5およびIPX7に対応した防水仕様のアンドロイドスマホ。お風呂やアウトドアでも濡れることを気にせず使用できます。また東芝REGZAに採用されているレグザエンジンをケータイ向けにカスタマイズした、モバイルREGZAエンジン3.0を搭載。オン設定にすればワンセグやYouTube動画などが超滑らかに高画質再生されます。

搭載カメラは1220万画素の高画質でハイビジョンムービー撮影に対応。文字入力にはATOKを搭載し変換も賢くおこないます。もちろんおサイフケータイ、赤外線通信などにも対応しています。OSはAndroid2.1。12月発売予定で予想価格は3万円台前半です。


◆LG製 Optimus Chat L-04Cはスライド式キーボード付きのエントリースマホ

img_k01.jpgdocomo Optimus Chat L-04Cは韓国LG製でスライド式キーボード付きのアンドロイド2.1搭載スマホ。比較的低価格に設定されたエントリー仕様でボディはコンパクト。キー配列も日本仕様に改良されているので大変使いやすくなっています。予想価格は2万円前後です。

またビジネスユースに人気のブラックベリー端末に、格安モデルのBlack Berry Curve 9300が追加されます。価格がは2万円を切るかもと予想されていて、アドバンテージをもつドコモの回線を活用できるので業務効率のアップにも注目されそうです。


ドコモのAndroid2.1搭載スマートフォンには、エバーモードがプリインストールされており、クラウドサービスが無料で使えるのも魅力になっています。

人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 17:01 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクが3D対応ガラパゴス003SHなどスマートフォン6モデル発表

◆SoftBankスマートフォン冬春モデルは全機種Android2.2搭載
ソフトバンクモバイルの冬春モデルが発表されました。注目の次世代スマートフォンは全機種グーグルOSのAndroid2.2を搭載。なかでも目玉製品と言えるのは、3D画像の撮影と3D裸眼表示の可能なシャープ製のガラパゴスケータイ GALAPAGOS 003SH。いよいよスマートフォンが携帯電話の主流になる時が来たようです。

◆シャープ製 GALAPAGOS 003SH はまさに日本独自進化のスマートフォン
galapagos.jpgガラパゴスという名前に象徴される通り、GALAPAGOS 003SHはアンドロイドの基本性能に日本携帯電話独自の多機能性をプラスしたスマートフォンに仕上がっています。
Android2.2の搭載により、フラッシュサイトや動画サイトの閲覧が可能になるほか、ワンセグ、おサイフケータイ、デコレメ、赤外線通信などに対応。HD動画の再生や3D写真の撮影、裸眼で3D動画やゲームも楽しめます。3.8インチ液晶タッチパネル式のGALAPAGOS 003SH(12月発売予定)とスライドキーボード搭載のGALAPAGOS 005SH(来春発売予定)の2機種があります。
GALAPAGOS 003SHは基本3色に加えて、10色の数量限定リミテッドカラーを用意してスタイリッシュ性もアピール。ほかにも500台限定で高音質仕様のGALAPAGOS 003SH BOSEスペシャルパッケージが発売されます。

◆5.0インチ大画面液晶のモバイルタブレット DELLストリーク001DL
iPadなどで人気のタブレットと片手で使えるスマートフォンの長所が合体。米デル社製のDELL Streak 001DL(12月上旬発売予定)は、5.0インチの大画面で視認性や動画の迫力はスマートフォン最大級です。また当欄既出の4.3インチ液晶搭載、HTC Desire HD 001HTの発売日が11月12日と発表されました。

◆低価格0円スマホ?も2機種登場 ZTE Libero 003ZとHuawei 004HW
エントリーモデルとして低価格で小型軽量の中国製スマートフォン2機種が登場。ZTE製のLibero 003Z(12月中旬以降発売予定)は3.5インチ液晶搭載、重さ110gの軽量スマホで日米中三カ国語に対応。またHuawei製の004HW(来春発売予定)は3.2インチ液晶搭載、厚さ11.2mmのコンパクトなスマートフォン。この中国製スマホ2機種は、いわゆる「格安スマートフォン」「0円スマートフォン」として低価格で発売されそうです。

auとドコモのスマートフォン新モデル攻勢を受けて立つ形となったソフトバンクモバイルの新端末。裸眼3Dなどのユニークな機能と全機種Android2.2搭載のバラエティに富んだラインナップはかなり魅力的。さあシェア争奪戦はどうなるでしょうか?今後の展開が楽しみです。

●ガラパゴス003SHもMNPキャンペーン対象端末です→ SoftBankに乗り換えよう!





人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 22:24 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone4をドコモ回線で!日本通信b-micro talkingSIMプラチナサービス

◆日本通信b-micro talkingSIMならドコモ回線でアイフォンが使える
日本通信のb-micro talkingSIM Platinum Serviceは、SIMロックのかかっていない海外仕様のiPhone4をNTTドコモのFOMA回線網で使えるようにしたmicroSIMです。これによりソフトバンク網のiPhone4に比較して対応エリアが広くなり、混雑もしにくくなるといわれています。この日本通信 b-micro talkingSIMサービスは、月額6260円で通信の使い放題ができ、通話は30秒で21円の価格設定。1050円分の無料通話が付いていて、価格も良心的に設定されています。

◆SIMロックフリー化まで待てない人にb-microSIM
日本のケータイキャリア間にある特異なSIMロックのシステムは、来年以降のSIMフリー化に向けての動きがあり、SIMロックを解除できる端末の発売も計画されていますが、まだ期日などの詳細ははっきりしていません。いずれ端末購入後にケータイキャリアを自由選択できるようになると思われますが、今すぐiPhone4をドコモ回線で使いたい人は日本通信b-micro talkingSIMプラチナサービスでそれを実現できます。

◆海外版SIMロックフリースマートフォン端末の購入は慎重に
現在、b-micro talkingSIMによりドコモの3G網でiPhone4を使うためには海外版のSIMフリーiPhone4を購入する必要があります。海外版のスマートフォン端末にはキャリアの割引プランがないため端末価格は割高になり、通信速度も速いとは限りません。パケット定額に非対応なものがほとんどなうえ,日本の電波法で必要な技適マークのない製品もありますから、詳細をチェック検討してから損をしないよう慎重に購入しましょう。

◆数量限定で即納中◆[携帯電話]iPhone4 16G(SIM Free) / iPhone4 16G 海外版 アイフォン (SIMフリー)※代引き不可 ◆数量限定で即納中◆[携帯電話]iPhone4 32G(SIM Free) / iPhone4 32G 海外版 アイフォン (SIMフリー)※代引き不可
SIMロックフリーiPhone4+b-microSIMプラチナサービスの利用は、スマートフォンでウェブのチェックを頻繁にする人などに向いています。ドコモのFOMAエリアは人口カバー率100%なので、全国どこでも繋がるのが魅力ですね。でも複雑なことはよくわからないし面倒だ、という人は普通にSoftBankのiPhone4を使ったほうが無難かもです。
       ↓
【iphone】購入で事務手数料無料&10,000円キャッシュバック




人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 16:46 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。