iPhoneの故障・破損の交換修理料金は高すぎる?

◆フロントパネルガラスのひび割れを発見したらすぐに修理を
iPhoneなどのスマートフォンはフロントタッチパネルの画面が大きく、壊れやすいのが難点です。少しのヒビ割れで動作に問題がないからといって、そのまま使い続けているとガラスの割れが徐々に拡大して、ガラスの下のタッチセンサーや液晶パネルまで壊れてしまいます。

軽度の損傷の場合はフロントパネルのガラス交換だけですみ、器用な人ならパーツを入手すれば自分で修理することも可能ですが、保証が無効になった製品を正規ショップに修理を依頼した場合は22800円の代金を支払うことになります。また液晶まで壊れ、動作に支障があるなど重度の破損と判定された場合は6〜7万円以上という高額修理費になることも珍しくありません。

しかもiPhone内のデータは全て消去されてしまうので、高額な修理・交換費用を考えると正規ショップでの修理をするよりも、新製品を購入したほうがよさそうに思えてしまいます。

◆iPhone修理の専門ショップに交換修理を依頼してみる
正規ショップで購入価格を超えるような修理料金を支払うのはちょっと腑に落ちないという人も多いでしょう。愛用のiPhoneの修理・交換を、もっと安い費用で行ないたい場合は、正規ショップ外の専門修理ショップに依頼する方法があります。

正規ショップ以外で修理した場合のリスクとして以降正規ショップでの修理が受けられなくなることなどがありますが、問題なく以後の正規保証が受けられている事例もあるようです。修理に使用されるパーツは純正部品ですし、半額以下の費用で修理が行なえることを考えると、正規外ショップでの修理もひとつの選択肢と言えるでしょう。

正規外ショップではガラス交換が7800円程度(正規は22800円)、ガラスとタッチセンサーに液晶パネルの同時交換が19800円程度(正規は6〜7万円)で交換修理ができる場合があります。また正規ショップで9800円必要なバッテリー交換も、機種により2000円から3500円程度で行なえます。水没した場合の復活修理も相談して見ると良いでしょう。詳細は修理専門ショップのサイトで内容をご確認ください。
     ↓
スマートフォン修理・純正パーツ購入の専門ショップ





人気ブログランキングへ
タグ:iPhone 修理 安い
posted by zakkaman at 23:54 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SoftBank HTC Desire HD登場!4.3インチ大画面のAndroid2.2スマホ

◆HTC Desire HDは迫力の4.3インチディスプレイ搭載
htchd.jpgソフトバンクモバイルが予約受付中の次世代アンドロイド端末、HTC Desire HD SoftBank 001HTはスマートフォン最大級(タブレット除く)である4.3インチの大型ディスプレイを搭載しているのが特長。ボディはやや大きめですが写真や動画が大迫力で観賞できるのはちょっと感激です。800万画素のカメラを搭載し、720pのHD動画も撮影可能。2基のストロボを搭載したデュアルフラッシュなので暗い室内や夜でも明るく被写体を撮影できます。また撮った写真を加工できる機能も搭載しています。

◆Android2.2とHTC Sense2.0搭載で使い勝手は快適
最新OSのAndroid2.2、高性能1GHzのCPU Snapdragonを搭載し、マルチタッチやFlashにも完全対応。iPhone4では見ることのできなかったFlashウェブサイトも閲覧できます。HTC Desire HDの高速CPUによりアプリケーションの利用やウェブブラウジングなどもサクサク快適に操作可能です。もちろんUstreamやYouTubeにも対応しています。

◆コンテンツはDNLAでテレビ・PCと共有可能
HTC Desire HDはDLNAに対応し、撮影した動画や写真を自宅のテレビなどで手軽に楽しめます。またドルビーモバイルを搭載しているので、イヤホンで聴く音楽も高音質。音楽専用のDMPに匹敵する臨場感で再生できます。またHTC Desire HDはボディが高質感の金属製なのもスマートフォンでは珍しいもの。独自機能や仕様が満載の新端末です。発売予定日は11月上旬で予想実質負担価格は3万円前後です。

◆新パケット定額サービスも開始
HTC Desire HDの発売に伴い、ソフトバンクモバイルではAndroidやWindows Mobile端末向けの新パケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン」を11月12日より開始。パケット通信が使い放題になる定額サービスで、基本料金は月額390円。上限5,985円の設定です。ほかに「パケットし放題MAX for スマートフォン」もあり、712万5,000パケットまでなら月額3,985円の定額サービス。712万5,000パケットを超えても上限は5,985円なので、一般的な使用頻度ならこちらがおトクかも。
SoftBank携帯がとにかく安い!





人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 01:54 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NTTドコモの新Androidスマホ GALAXY S 10月28日発売!

◆ドコモのAndroid2.2端末 GALAXY S 登場
NTTドコモが10月28日に投入するAndroid2.2搭載端末 GALAXY Sは、iPhone4の強力なライバルになりそうです。GALAXY Sはサムスンが海外で500万台以上販売しているスマートフォンで、サムスン電子のフルタッチスーパー有機EL搭載。通常の液晶と比較して反射率と色再現性を大幅に向上させた4.0インチのSUPER AMOLEDディスプレイが特長です。ボディの厚みもわずか9.9mmと薄く、驚くほど美しい画面はiPhoneキラーの最右翼モデルと言えるでしょう。

◆ケータイとしての機能は?
GALAXY Sは、docomo.ne.jpが利用可能。spモードを搭載しデコメの使用も可能です。画面の下部にspモードアイコンがあるので、簡単に呼び出せるのが便利です。電話帳機能はインクリメンタルサーチに対応しています。

◆マルチタッチ画面でFlashにも対応
GALAXY SのOSは最新のAndroid2.2。マルチタッチ操作ができ、写真の拡大や縮小もサクサクいけます。WEBではFlashにも対応しているので見られないサイトがほとんどないところがiPhoneより有利な点です。mixiやTwitterをすばやく確認できるウィジェットも搭載。日本向けの利便性も図られています。カメラはハイビジョン動画(720P)の再生が可能な500万画素CMOSのカメラを搭載しています。DLNAでTVやPCとの動画共有も可能です。

◆iPhoneキラー GALAXY Sのスペック
GALAXY SのサイズはW64×H122×D9.9mmで重さは118g。サイズはXperiaと同等ですが薄さや軽さはGALAXY Sが優れています。iPhone4と比較するとサイズはひと回り大きいものの重さは軽くなっています。CPUは1GHz。外部メモリはmicroSDとSDHCに対応。連続通話時間は約380分で連続待ち受け時間は約510時間。発売日は10月28日で、ボディカラーはメタリックブラック一色。価格は各種割引を適用の場合の新規契約や契約変更で30000円前後になるもようです。


人気ブログランキングへ
posted by zakkaman at 17:17 | スマートフォン新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。